日本管楽合奏コンテスト

管打楽器および吹奏楽に関する研究・調査・啓発を行うと共に音楽文化の向上を図り、学校教育、生涯教育における我が国の管打楽器および吹奏楽の充実・発展に寄与することを目的としている。その一環として、以下の目的に沿って「日本管楽合奏コンテスト」を開催いたします。

1)「独自のサウンド」の研究を行う。
2)管打楽器合奏を主体として、同属楽器アンサンブル・声楽・電子楽器・弦楽器との融合について研究を行う。
3)時代様式、演奏様式、個人様式などの追求・研究を行う。
4)全国大会においては、視覚的演出表現等の研究を行う。
※ 2020(第26 回)日本管楽合奏コンテストは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う対策として、全国大会を動画審査とするため、開催趣旨④は該当としない。

2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト

【全国大会】<動画配信及び動画審査>
2020年11月07日(土) 高等学校A部門
2020年11月08日(日) 高等学校B部門
2020年11月14日(土) 中学校A部門
2020年11月15日(日) 中学校B部門
2020年11月21日(土) 中学校S部門・高等学校S部門
2020年11月22日(日) 小学校部門

【全国大会結果発表】
2020年11月09日(月)16:00 高等学校A部門
2020年11月10日(火)16:00 高等学校B部門
2020年11月16日(月)16:00 中学校A部門   
2020年11月17日(火)16:00 中学校B部門
2020年11月23日(月)16:00 中学校S部門・高等学校S部門
2020年11月24日(火)16:00 小学校部門
※公益財団法人日本音楽教育文化振興会公式ホームページにて掲載


【審査により出場団体の小学校部門、中学校・高等学校の各部門にそれぞれ下記の各賞が贈られます】
◆文部科学大臣賞
小学校部門、中学校・高等学校(各S・A・B部門)の最優秀グランプリ賞受賞団体に授与。
◆最優秀グランプリ賞
小学校部門、中学校・高等学校(各S・A・B部門)の最高位の団体に授与。
◆最優秀賞
小学校部門、中学校・高等学校(各S・A・B部門)の上位団体に授与。
◆優秀賞
小学校部門、中学校・高等学校(各S・A・B部門)の上記賞以外の団体に授与。
◆審査員特別賞
小学校部門、中学校・高等学校(各S・A・B部門)の出場団体の中より審査員が選考した団体に授与。
◆ヤマハ賞
株式会社ヤマハミュージックジャパンが独自の視点から選考した、小学校部門、中学校・高等学校各S・A・B部門)のそれぞれ1団体に授与。
◆バンドジャーナル賞
バンドジャーナル編集部が独自の視点から選考した、中学校・高等学校(各S・A部門)のそれぞれ1団体に授与。
◆ブレーン賞
ブレーン株式会社が独自の視点から選考した、小学校部門、中学校・高等学校(各S・A・B部門)のそれぞれ1団体に授与。
◆フォトライフ賞
株式会社フォトライフが独自の視点から選考した、小学校部門、中学校・高等学校(各S・A・B部門)のそれぞれ1団体に授与。
◆フィナーレ賞
株式会社エムアイセブンジャパンが独自の視点から選考した、小学校部門、中学校・高等学校(各S・A・B部門)のそれぞれ1団体に授与。
◆観客投票最多賞
動画配信を視聴された皆様から、応援したい出場団体へ投票を行い、各動画配信回(計12 回)それぞれの投票最多団体に授与。

【特別演奏及び特別表彰】
文部科学大臣賞及び最優秀グランプリ賞を授与された小学校部門、中学校・高等学校(各A・B部門)の団体に、翌年の日本管楽合奏コンテストにおいて、その栄誉ある功績を顕彰し、特別演奏及び特別表彰(赤松憲樹賞)の機会を設けます。
≪ 2019(第25 回)文部科学大臣賞及び最優秀グランプリ賞受賞団体≫
小学校部門:柏市立柏第二小学校
中学校A部門:東金市立東金中学校
中学校B部門:日進市立日進西中学校
高等学校A部門:慶應義塾志木高等学校
高等学校B部門:柏市立柏高等学校


----------------------------------------------

あなたの一票が私を勇気づける!!~観客投票最多賞はどの団体の手に?~

2020日本管楽合奏コンテスト全国大会では、コロナ禍の影響により動画配信による開催となりました。全国大会出場団体の動画配信をご覧になられた皆様から応援の一票を届けたい!と今回特別に【観客投票最多賞】を創設しました!!

投票方法:視聴券1枚(1,000円)購入につき、1票を応援したい団体に投票出来ます。
結果発表:各部門の審査結果発表日の際に主催者ホームページにて掲載します。
投票方法:①配信動画視聴ページ下部の「投票ページ」リンクより移動。
     ②視聴した各動画配信回の出場団体から、投票したい出場団体を選択。
     ③「確認」ボタンで内容をチェックし「送信」ボタンをクリックして投票完了!
注意事項:
・投票は動画配信チケット1枚購入(1アカウント)につき1票となります。投票を一度行うと変更はできません。
・投票する出場団体はご購入の視聴チケットの演奏ブロックよりお選び頂けます。それ以外の別ブロックへの投票はできません。
・投票はご購入チケットのアーカイブ配信(見逃し配信)期限まで可能です。

観客投票最多賞チラシはこちらから


----------------------------------------------

2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト全国大会特別協賛団体のご案内

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、全国各地まだまだ音楽活動に対して厳しい環境の中、2020(第26回)日本管楽合奏コンテストに向けて、仲間と一緒になって奏でる音楽に情熱を燃やし、一生懸命に練習を頑張っておられる各団体の皆さんに「熱いエールを送りたい!」 と、株式会社ヤマハミュージックジャパン様より、特別協賛団体として吹奏楽活動応援のお申し出がございました。


このたび株式会社ヤマハミュージックジャパンは、2020(第26回)日本管楽合奏コンテストの特別協賛(吹奏楽活動応援)として、全国大会出場団体の中から選ぶ「ヤマハ賞」のほか、全て(予選・全国大会含む)の団体の皆さんの中から抽選で、下記のプレゼントをご用意いたします。

通常のヤマハ賞に加えて参加される全ての団体(予選・全国大会含む)から抽選で40団体に下記賞品のどちらかをプレゼントいたします。(当選団体にどちらかをお選び頂きます)

◆ヤマハ製品購入半額クーポン
総額最大15 万円分(税込)までの半額クーポン(15万円以上の商品をご購入の場合でもクーポンは15万円の半額となります)をプレゼント!是非今後の吹奏楽活動にお役立てください!

◆ヤマハ使用アーティストが皆さんの学校に!
あの有名アーティストが皆さんの学校の定期演奏会でのゲスト出演もしくは学校へ直接訪問してレッスンをしてくれます。このコロナ禍で想い出が十分に作ることができない中、是非一生の思い出にしてください!


特別協賛団体のご案内チラシはこちらから


----------------------------------------------

2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト全国大会『大会プログラム』及び『記念グッズ』はブレーンオンラインショップより予約販売中
 
2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト全国大会『動画配信チケット』はチケットぴあより販売中

2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト全国大会出場団体発表

2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト全国大会進行表を掲載しました

2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト全国大会に伴う動画撮影について



日本管楽合奏コンテストこれまでの受賞一覧

第25回(2019年)日本管楽合奏コンテスト報告
第24回(2018年)日本管楽合奏コンテスト報告
第23回(2017年)日本管楽合奏コンテスト報告
第22回(2016年)日本管楽合奏コンテスト報告
第21回(2015年)日本管楽合奏コンテスト報告
第20回(2014年)日本管楽合奏コンテスト報告
第19回(2013年)日本管楽合奏コンテスト報告
第18回(2012年)日本管楽合奏コンテスト報告
第17回(2011年)日本管楽合奏コンテスト報告
第16回(2010年)日本管楽合奏コンテスト報告
第15回(2009年)日本管楽合奏コンテスト報告
第14回(2008年)日本管楽合奏コンテスト報告
第13回(2007年)日本管楽合奏コンテスト報告
第12回(2006年)日本管楽合奏コンテスト報告
第11回(2005年)日本管楽合奏コンテスト報告
第10回(2004年)日本管楽合奏コンテスト報告
第09回(2003年)日本管楽合奏コンテスト報告
第08回(2002年)日本管楽合奏コンテスト報告
第07回(2001年)日本管楽合奏コンテスト報告
第06回(2000年)日本管楽合奏コンテスト報告
第05回(1999年)日本管楽合奏コンテスト報告
第04回(1998年)日本管楽合奏コンテスト報告
第03回(1997年)日本管楽合奏コンテスト報告
第02回(1996年)日本管楽合奏コンテスト報告
第01回(1995年)日本管楽合奏コンテスト報告