日本管楽合奏コンテスト

管打楽器および吹奏楽に関する研究・調査・啓発を行うと共に音楽文化の向上を図り、学校教育、生涯教育における我が国の管打楽器および吹奏楽の充実・発展に寄与することを目的としている。その一環として、以下の目的に沿って「日本管楽合奏コンテスト」を開催いたします。

1)「独自のサウンド」の研究を行う。
2)管打楽器合奏を主体として、同属楽器アンサンブル・声楽・電子楽器・弦楽器との融合について研究を行う。
3)時代様式、演奏様式、個人様式などの追求・研究を行う。
4)全国大会においては、視覚的演出表現等の研究を行う。

1996(第2回)日本管楽合奏コンテスト報告

開催日程・場所
予選審査:
1996年10月05日(土)
<非公開>

全国大会:
1996年11月10日(日)
場所/パルテノン多摩

審査メンバーグループ
新徳 盛史、塚田 靖、西村 政晃、箕輪 響、山本 武雄、
内山 洋、小串 俊寿、小澤 俊朗、百瀬 和紀


審査結果
◆中学校部門◆
□最優秀グランプリ賞
  雨竜町立雨竜中学校
□最優秀賞
  雨竜町立雨竜中学校 海田町立海田中学校 遠軽町立南中学校
  聖徳大学附属中学校 総和町立総和中学校 千葉市立土気中学校 
  原町市立原町第二中学校 銚子市立第一中学校
□審査員特別賞
  柏市立柏中学校
□ヤマハ賞
  雨竜町立雨竜中学校



◆高等学校部門◆
□最優秀グランプリ賞
  聖徳大学附属高等学校
□最優秀賞
  聖徳大学附属高等学校 関東第一高等学校 銚子市立銚子高等学校
  前橋市立前橋高等学校 東京都立片倉高等学校 広島女学院中学高等学校
  愛知県立今治北高等学校
□審査員特別賞
  千葉明徳高等学校
□ヤマハ賞
  聖徳大学附属高等学校

日本管楽合奏コンテストこれまでの受賞一覧