サウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー

第1回 Web サウンド・クリエイター・コンテスト@クリエイターEXPO東京

サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー2013
 作曲家の人材発掘を主眼としたコンクールやコンテストは、既に国内外に数多く存在しています。特に伝統的な西欧クラシック音楽の延長上にある現代音楽の分野においては、様々な格式の作曲コンクールが多数存在しています。しかし一方で、現代社会において一般大衆に対する娯楽音楽、つまり商業音楽、ポピュラー音楽や映画放送音楽や劇伴といった分野への進出を目指す作曲家の人材発掘を目指したコンクールやコンテストの類は、まだ歴史も浅く、数も多くはないといった状況です。
 今世紀に入ってからのインターネット環境の急速な進展によって、数多くのエントリーを獲得することが可能となったネット上のコンテンツ公募等のコンテストやオーディションが、このところ話題にはなってきています。また、以前からのオーディション手法として所謂“ポプコン”のような形式のオーディションもまだ少なからず存在はしています。これらの大多数は、オリジナル作品の作曲能力を有する作曲家もしくはクリエイター&パフォーマーの発掘に主眼が置かれています。
 しかし、音楽制作の現場で最も高度なスキルや総合的な能力を要求されている職種、即ち作編曲家、現代的な言葉に置き換えるならばクリエイターとなるべき人材を、総合的な視野から審査して発掘するというようなコンクールやコンテストは、未だに誕生していないのではないでしょうか。

 そこで私どもは、あるテーマ(課題)を設定して、それに沿った作品を募集して審査するという実際的な方法で、優れたクリエイターの資質を備えた人材を発掘するコンクールの企画化を目指し、今までに在るようで無かった…、こんなクリエイター発掘コンテストが欲しかった…、というイベントを実現したいと考えていました。
 そして、このようなコンクールを、様々な分野のクリエイターと関連業界人が一同に会するビッグイベント〖クリエイターEXPO東京〗と連携して開催することができれば、その波及効果は非常に大きなものになると考え、本コンテストを開催する運びとなりました。

第1回サウンド・クリエイター・コンテスト≫受賞者決定!

●グランプリ●
眞鍋 昭大(所属:株式会社 ワン・ミュージック)
----------------------------------------------------------------------
洗足学園音楽大学音響デザインコース首席卒業2011年卒業
17才の頃より、作曲家・松尾祐孝氏に師事し、和声やフーガなどの基礎理論を学ぶ。
大学入学後は作曲家・渡辺俊幸氏にも師事し、ジャズ和声やオーケストレーション、劇判の作曲方法などを学ぶ。
これまでに、ミュージカル「カムイレラ」(ミュージカル座、藤倉梓作)の編曲を手がける。
2012年より株式会社ワン・ミュージックに所属し、NHK「ガチアジア」や日本テレビ「おうちサプライズ」等のテーマ音楽を作曲。

タイトル:「毘沙門天」
----------------------------------------------------------------------
作品概要:3.11以来、日本は復興のために様々な分野で「戦い」を起こしてきたことを思い、戦いの守護神「毘沙門天」をイメージして作曲致しました。

音源 musicgallery



●ファイナリスト●
中野 公揮(所属:東京藝術大学)
----------------------------------------------------------------------
プロフィール:桐朋女子高等学校音楽科ピアノ専攻卒業
東京芸術大学作曲科在学中
2012年東京コレクション araisara aw音楽制作
2012年雑誌numero tokyoとの連動企画ムービー[umbrella]音楽制作
2012年 ピアノソロリサイタル[koki nakano plays piano] 2013東京、京都、福岡にて開催
2013年 東京FMジングル制作(7月下旬-オンエア)


●ファイナリスト●
小林 哲也(所属:株式会社ジーアングル)
----------------------------------------------------------------------
プロフィール:21歳からキーボーディストとしてプロ活動を開始、今までに50を超えるアーティストのライブサポート、レコーディングで活躍。
最近ではペルソナ ミュージックバンドのバンドマスターやChagetlesのキーボーディストとしての活動に加え、▼ノースリーブス(AKB48)、▼Buono 等、J-POPからゲーム音楽まで各方面で楽曲提供、プロデュースを手がけ、精力的に活動中。HP:http:kobatetsu.comprofile.html


●ファイナリスト●
北島 美奈(所属:株式会社ジーアングル)
----------------------------------------------------------------------
プロフィール:幼少の頃よりピアノ、エレクトーンに触れ、 小学生の頃より作曲の勉強を始める。高校生の頃から、本格的にジャズピアノ、音楽理論を学び始める。
卒業後、奨学金を得てバークリー音楽大学に入学し、主にジャズ・ラテン・ファンク・R&B・作編曲を学ぶ。
大学在学中は、校内、ボストン・ニューヨーク・ニュージャージでのコンサートやフェスティバル、教会等で精力的に演奏活動を展開する。2010年同大学主席卒業。
2010年9月には、同時多発テロ追悼式、ならびに国連平和デーに合わせ、ニューヨーク国連本部にて行われた「被爆ピアノ平和コンサート」にて自作曲を演奏。
独自の世界観から生まれるメロディーラインに、多岐なジャンルからの評価が高い。


●ファイナリスト●
佐々木汐理(所属:川島音楽事務所)
----------------------------------------------------------------------
プロフィール:尚美学園大学音楽表現学科音楽メディアコース2013年卒業。
作曲を川島素晴、ピアノを多 紗於里、ヴィオラを大川内弘に師事。
在学中はオーケストラサークルにてヴィオラを演奏、室内楽にも参加している。


●ファイナリスト●
大山 智司(所属:洗足学園音楽大学)
----------------------------------------------------------------------
プロフィール:・5歳よりピアノを習う。中学より吹奏楽部でテナーサックスを担当。作曲を荻野松宜、渡辺俊幸に師事。


●奨励賞●
二井家 邦彦
----------------------------------------------------------------------
プロフィール:三歳の時、ヤマハ音楽教室に入学。
洗足学園音楽大学を成績優秀賞を得て、首席卒業。
「彩倫」短編自主映画サントラコンペ優秀賞、及び入選。


●奨励賞●
齋藤 良平(所属:都内翻訳会社)
----------------------------------------------------------------------
プロフィール:10代の頃にギターとベースの演奏を始める。高校時代は同級生とインストルメンタルバンドにて活動。大学在学中はゴスペルコーラスのバックバンドでベースを担当。この頃から作曲の勉強を始める。
国際基督教大学(ICU)2008年卒業。
大学卒業後は会社員として働きながら、同級生らとオリジナル曲主体の音楽活動を開始。
2010年より一年半、専門学校にて作編曲とDTMを学ぶ。同時期に、都内の劇団「Tokyo International Players」に譜面作成のアシスタントと参加。加えて、神奈川県の私立高校に合唱曲を提供するなど、活動の幅を広げる。
舞台作品(ミュージカルなど)の自主制作公演なども精力的に行っている。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催 :「ウェブ・サウンド・クリエイター・コンテスト」実行委員会
    公益財団法人日本音楽教育文化振興会(JMECPS)
協力 :リード エグジビション ジャパン(株)
-----------------------------------------------------------
表彰式:2013年7月3日(水) 16:30~
会場 :東京ビッグサイト「第2回クリエイターEXPO東京」会場内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤーこれまでの報告